DNAコート

愛犬のすべすべお肌を目指して。ミネラルリッチなバスウォーター!

天然ミネラル、DNA核酸、クエン酸を主要成分として配合し、シャンプー後のリンス代わりにもお使いいただける入浴剤。皮毛にやさしい沐浴習慣を。

健康な皮膚、きれいな毛並みを維持するためのお手入れにブラッシングやシャンプーは欠かせません。皮毛のトラブルを防ぐためにも、まずは清潔を保つことが大切ですね。しかし、シャンプーの頻度が高くなると、大切な皮膚のバリアが弱くなってしまい、かえって皮膚の抵抗力が落ちてしまう心配も……そこで、皮毛に必要な栄養を届けることができる新しい入浴剤、「DNAコート」を使って、シャンプーの代わりに沐浴してあげましょう。バスタブに「DNAコート」の薄め液を作って掛け湯をしてあげるだけ。シャンプー後のリンス代わりにもお使いいただけます。皮膚に気になる箇所があるとき、べたつきが気になるときなど、皮膚の新陳代謝を促すDNA核酸、天然ミネラルや、皮膚表面の雑菌繁殖を防ぐためのクエン酸など、おだやかに作用して、しなやかな愛犬の皮毛づくりをお手伝いします。

配合成分がじんわりお肌に浸透して、おだやかに作用します。皮膚の弱い子にも安心してどうぞ。

天然イオン化ミネラル(32種)、DNA核酸、クエン酸の相乗的な働きで皮膚のトラブルを防ぐことが期待できます。また、お湯のカルキ(塩素)を和らげるので肌への刺激が弱まります。皮膚炎の大敵、黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えます。

天然ミネラル

ミネラルとは身体が必要とする5大栄養素(タンパク質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラル)の1つです。ミネラルはビタミンと共に、代謝を円滑にする酵素(たんぱく質)の働きを助ける働きがあり、体の維持や調整、皮膚の新陳代謝にも必要な栄養素です。

DNA核酸

DNA核酸は、全ての細胞の中心に存在する遺伝子の本体として遺伝子情報を伝え、細胞の分裂・成長・死滅までをコントロールします。細胞の新陳代謝が活発になるので、エネルギー産生や皮膚再生を助けることができます。

クエン酸

クエン酸とは、レモンなどの柑橘類、梅、お酢に含まれる有機酸の一種です。皮膚から吸収されたクエン酸はアンモニア臭の元となる乳酸の生成を抑えます。クエン酸には殺菌作用があるので皮膚表面の雑菌の繁殖も抑えられます。

ご使用方法

DNAコートは濃縮液なので、薄めて使用します。バスタブに溜めて沐浴したり、リンス代わりにも使用できます。

  • 「DNAコート」はシャンプー後の掛け湯や沐浴としてご使用下さい。皮膚が気になるときはシャンプーの時以外にもご使用いただけます。
  • 掛け湯の場合:洗面器などにぬるま湯(30~35度程度)2Lに対し「DNAコート」2mlを入れる割合で薄めて使用します。薄め液を何度か作り、繰り返し掛け湯をしてあげて下さい。
  • 沐浴の場合:ペットバスに愛犬・愛猫のお腹の高さまでぬるま湯を溜め、ぬるま湯1Lに対し「DNAコート」1mlの割合で薄めます。体全体にまんべんなくお湯をかけながら沐浴させてあげて下さい。沐浴時間は10分程度を目安にして下さい。
  • 「DNAコート」はリンス代わりになりますので、シャンプー等で洗い流さないで下さい。
  • 掛け湯、沐浴の後はドライヤー等でよく乾かして下さい。

こんな愛犬・愛猫にお勧めします

  • 皮膚や毛並みが気になる
  • 愛犬が痒がるときがある
  • 皮膚のべたつきが気になる
  • フケが多い
  • 2週に1度以上シャンプーしている

ご注意

  • 「DNAコート」は濃縮ミネラル液なのでそのままのご使用は厳禁です。使用方法に従い薄めてお使い下さい。
  • 特に皮膚のベタつきやフケが酷い場合には、シャンプーをしてから「DNAコート」をご使用下さい。
  • DNAコート」は、入れすぎますと皮膚が乾燥しやすくなることがありますので少量からお始め下さい。万一、皮膚に合わない場合は濃度を薄くするか、ご使用を控えて下さい。
  • ご使用中に誤って飲んでも無害ですが、飲み物ではございませんのでご注意下さい。
  • 「DNAコート」は酸性ですので密栓して幼児の手の届かない所に保管して下さい。
  • 原液のままで衣料等に付着しますと、黄ばみや生地をいためる原因となりますのでご注意下さい。

内容詳細

DNAコートは香料、着色料は使用しておりません。
ミネラルの中に、硫黄成分も含みません。

配合成分
水、天然イオン化ミネラル(32種)、DNA核酸、クエン酸、安息香酸ナトリウム
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む