キト・ケア

体内の毒出しは愛犬・愛猫の健康への近道!
当社リピート率No.1!低分子水溶性キトサンの力

愛犬・愛猫の健康について季節を問わず多く寄せられるのが皮膚のお悩み。きれいな艶の毛並みを目指すには、外からだけでな、身体の中からのケアも重要。

低分子水溶性キトサンを主成分として配合して開発されたペット用「キト・ケア」。
低分子水溶性キトサンは、身体の中に効率よく吸収され、健康に害を及ぼす恐れのある有害な物質を吸着、排泄を促して血液をきれいにしてくれるはたらきが期待できます。また、身体の中に摂り入れるだけでなく、さらに外から直接皮毛の気になる部分につけてあげることができる液状のサプリメントです。
デトックスブームが始まるよりはるか昔から、ライフパークでは解毒の重要性をお伝えしてきました。この「キト・ケア」は手軽に愛犬・愛猫のデトックス(毒だし)が実践でき、身体の臓器のスムーズなはたらきも応援します。

低分子水溶性キトサンとは?

低分子水溶性キトサンが効率よく吸収されカラダの中をお掃除してくれます

キト・ケアは、独自に開発された低分子水溶性キトサンを主成分として配合したペットの健康サポート商品。 一般的なキトサンは高分子物質なので、体内吸収性が悪く、そのほとんどが繊維質として胃腸を通過し便通などがすっきりすることはありますが、有害な物質を排除するはたらきはありません。低分子キトサンは8割以上が体内に吸収されるのでカラダの中からは毒だしで体質を変える土台を整えつつ、外からは皮膚を保護して細胞の生まれ変わりをサポートします。水溶性キトサンはストレスに対する効果も注目されていますので、なんとなく元気がない…という愛犬・愛猫にも、是非お試し下さい。

愛犬のカラダ、中と外から健康に……

「キト・ケア」は、いまも増え続けるペットの皮膚のお悩みや老化にも対応するサプリメントです。
使い方はとても簡単で食事の中に「キト・ケア」をスプレーするだけ。皮毛が気になるときは外からも塗布して使用します。血液やカラダがきれいになることが、実は健康の必須条件だということ、低分子キトサンが血液に関わりの深い臓器のはたらきを助け、いろいろな形で愛犬・愛猫のうれしい変化を飼い主様方にご実感いただけると考えております。

ご使用方法・与え方

ペットのご飯や飲み水に混ぜるだけ、毎日簡単便利。

液状の中身がスプレー式容器に入っています。ご飯にプッシュしたり飲み水に混ぜて与えることができるほか、身体の気になる部分に噴霧したり、シャンプー後に全身に噴霧してあげてもOKです。匂いもほとんどなく、愛犬も愛猫も気にせず食べてくれることがほとんど。飼い主さんからも使いやすいとご好評をいただいております。

1日の目安量
超大型犬(45kg~)約15~25プッシュ
×2回程度
大型犬(22~45kg)約15~20プッシュ
×2回程度
中型犬(11~22kg)約8~15プッシュ
×2回程度
猫及び小型犬(11kg未満)約5~10プッシュ
×2回程度

※最初の数日は上記の半分くらいの量からスタートして下さい。上記はあくまでも使用経験上での目安量で、この限りではありません。また本製品は健康食品であり、医薬品ではありませんので、投与量の誤差がお体に悪い影響を与えることはありません。

与え方のポイント

  • 犬種・猫種を問わず小動物(うさぎ・ハムスター等)に使用可能です。
  • 毎日継続的に与えて下さい。飲み水にも混ぜることができます。
  • 体調に合わせ、目安の2倍量からそれ以上までで調整していただくことができます。
  • 胃腸が極端に弱い場合は、最初はごく少量からおはじめ下さい。低分子キトサンは胃に負担をかける成分ではありませんが、ご心配な場合はあらかじめご相談下さい。
  • 重度の皮膚炎の場合など症状に応じたお勧め量についてはご購入時にライフパーク担当員にご相談下さい。

ご注意

  • スプレーノズルは消耗品です。使用頻度により、半年から年単位でお使いいただける可能性もございますが、極端に短い時期に詰まるなどの不良品を除き、衛生上の観点からも数ヶ月おきにスプレータイプをお求めいただくことをお勧めしています。
  • 直射日光を避け、湿気の少ない25度以下の冷暗所又は冷蔵庫で保管して下さい。
  • 小児の手の届かないところに保管して下さい。

内容詳細

原材料
精製水(純水)
キトサン(カニ由来)
紅麹エキス
乳酸
ソルビン酸カリウム

低分子水溶性キトサンはキトサンが愛犬、愛猫の体内で素早く吸収されるよう、最初から水に溶けた状態で製品化されています。有用成分は低分子キトサンのみ。シンプルだけれどこの成分のもつ力が着実に発揮されるための製品になっています。

※乳酸、紅麹エキスは、主成分の低分子水溶性キトサンを加工するのに用いる成分で、念のため表記されていますが、それぞれの原料が直接製品に配合されているわけではありません。

目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む