膝蓋骨脱臼症候群の疑いと診断される

中名 生久 様 (岩手県) 愛犬名
クータン (3才4ヶ月)
パグ体重:8kg性別:オス
ご愛用商品グルコサミン350
ご使用前の状況膝蓋骨脱臼症候群の疑いと診断される
クータンちゃん お家の中でも元気!

右後足を上げて、時々けんけんで歩く姿がみられるようになり心配になり病院へ連れて行くと膝蓋骨脱臼ではないか...と診断される。特に治療法もなく様子をみることになる。

その後も度々後足を上げて歩く姿がみられ、その姿がとても痛々しくこのまま何もしないままで良いのか?と思っていたところ、ある専門誌でグルコサミン350を知り即注文!飲み始めて2週間ぐらいで足を上げて歩く姿もみられなくなり、こんなにも早く症状が改善されるものかと驚きでした。毎日2粒づつ飲んでいます。

もう、グルコサミン350を手放せません。

ボール遊びが大好きでボールを追いかけ元気に走り回っています!
毎日愛犬と健康で楽しくすごせるのもグルコサミン350のおかげだなと思っています。

  • 体験談は飼い主さま個人の感想のご紹介であり、製品の成果をお約束するものではありません。
  • ご紹介の製品は医薬品ではなく、健康食品、又は外用のお手入れ用製品となります。
目やにが多い。涙やけが気になる。 耳の汚れ・痒み・耳ダニ。 脱毛しているところがある。 椎間板ヘルニア 股関節形成不全 お尻を痒がる。下痢をしやすい。肛門膿。 歯茎の腫れ、口臭 ストレス 足を引きずる 膝がカクンカクンする ひじの痛み 腹部の湿疹・赤み・脱毛 手や足をしきりに舐める・噛む